訂正しま~す!!

昨日更新したブログにおいて、訂正箇所があったので訂正いたします。

つつみ太鼓」と書いたトコロの正式名称が分かったので記載しておきます。

正しくは「桶胴太鼓(オケドウ)」です。

 

詳しくは…

「桶胴太鼓」は、これまでは北陸・東北地方で多く使用されていましたが、現在は全国に拡がっています。鉄の輪に皮を張り、桶でできた胴にあてて紐でチューニングしていきます。大小様々なサイズが揃えられることから、ドラムセットの様式で多く使われています。また、1尺4~6寸くらいのものを 「かつぎ桶」と称し、帯をつけ肩から提げて演奏するスタイルもあり、自由に動き回れるため、演奏に踊りの要素も取り入れることができます。音質は「長胴太鼓」より軽く、パワーの点では劣りますが、今後さまざまな使い方が工夫されるであろう楽器です。

 

こんな感じです。

お騒がせしました(照

           以上 管理人でした!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    名無し (木曜日, 17 11月 2011 22:46)

    お疲れ様です^^
    さすが管理人!!自分のそこまで知りませんでした( ..)φメモメモ
    明後日の演奏頑張りましょう(*^^)v

What's New

 

最新情報

What's New!

 

鬼岩太鼓団員募集!! 

詳しくはこちらから